atojyadekinaiのブログ

年寄りの白血病ブログ

退院

2017年1月14日 入院8日目
6時起床。コーヒーを淹れて飲んだ。


ヘルパーが来て1時半に部屋移動と言って来た。
最初の入院の時に入った六人部屋だ。
女房が昨日、家で転んだそうで、今日は嫁さんが来てくれた。


5時に先生が来て。
レントゲンの結果は胸水は多少溜まっているが
心配する程では無いとの事。
シャワーは浴びてOK。


食事の注意書きに発酵物禁止になっているのが、
気になっていたので先生に聞いたら
前のままになっているから直して置いてくれるそうだ。


1月15日 入院9日目
夜は良く寝ているが、何回もマスクを付け直しに来てくれるのが面倒くさいな。
自分がイケないんだけど。
採血4本。
10時半に先生が来た。CRPが0.82まで下がった。
酸素を外して心電図は夕方まで付けて置く。
退院予定は火曜日との事。
昼飯食べ終わったら眠くて3時迄寝ちゃった。
3時にトイレに行って戻ったら嫁さんが来ていて。缶コーヒーを買って来てくれた。
3時半に看護師が来て心電図を外してシャワーの支度をしてくれた。
矢張り血液内科の看護師は違うな。
4時に風呂予約してあるので転ばない様に気を付けて入った。
気持ち良かったけど疲れた。


今日の夜勤の木村と言う看護師は最低だ。
夜点滴を付けたが一分で一滴落ちるか落ちないかなのに
落ちたと言ってそのまま、続けるみたいでいるから、
こんなんじゃ駄目だと文句を言ったら、
替えましょうとなったが、
直ぐに替えられないのでと言い、
今日中に入れれば良い点滴だから後で来ますと居なくなった。
点滴を待っていたら山口さんが入れに来てくれた。
木村看は自身無いのか面鵜臭いのか逃げたんだ。
流石、山口さんは一発で入れてくれた。


1月16日 入院10日目
夜は2回トイレに起きたが良く寝れた。
6時に起床。


耳鼻科検診9時に呼ばれたが直ぐに診てくれた。
大分、汚れていて、吸引してもらいサッパリした。
聴力検査もしたが、あまり変わっていないと言われた。
2週間後に又、検査する事に。
中耳炎になっているみたいで薬は鼻のと同じなので
血液内科の先生に出して貰って下さいと言われた。


3時半に先生が来て、明日の午前中の退院で良いとなった。


血液内科の診察は6週間後にする事に。


1月17日 退院
昨日も良く寝れた。
9時に先生が来て話をして行った。
薬は病院で次の診察日の分まで出してくれる。
骨粗鬆症の薬は飲まないといけないので出して貰う事に。
10時半に嫁さんが来てくれたから会計をカードでして貰った。
帰って来て
領収書が無いので、もう一度探して来て貰ったら落としていたみたいだ。



今回は産まれて初めてのインフルエンザに罹ってこんなに辛いのかと実感した。
何しろ動けなくて寝てる事しか出来なかった。
副鼻腔炎の手術をしても菌が繁殖して悪さをしてそれも重なっちゃって
酷くなったんだろう。
免疫力がまだ弱いからチョットした事で大事になるみたいだな。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。