atojyadekinaiのブログ

年寄りの白血病ブログ

希望の灯が見えた

2017年6月22日 外泊
先生採血に来た時に帰って良いと言われたので外泊の許可を貰って家に帰る事になった。
とても一人では帰れないので女房に迎えに来て貰って、
タクシーで帰って来た。


日曜日迄、許可を貰ったが、
日曜は雨が降るみたいなので、
土曜日に病院に帰る積りでいる。


嫁さんが手を掛けて料理を作ってくれるのに
食べられ無いから申し訳ないんだ。


如何いう分けか家で食べると直ぐに下痢になる。


6月23日 スプリセル中止
夜は二回尿意で起きたが何とか漏らさないでトイレ迄行けた。


朝飯はマルタイラーメンを作って貰い食べたが半分食べるのがやっとだ。


女房は先日の24時間心電図の結果を聞きに病院に行った。
結果は様子を診ようと言う事になったらしい。


昼飯は、まいばすけっとのお稲荷さんを買って来て貰って一個だけ食べられた。


闘病を続けていた市川海老蔵の奥さんの、
麻央さんが亡くなった。
小さい子を残して逝くのは残念だろうな。


夕飯は牛筋煮込みを作ってくれたら結構食べられた。


家では本当に歩けない筋肉が凄く痛くなる。


夕飯を食べている時に先生から電話が有った。
マルクの結果で悪い細胞は検出されなかったから、
スプリセルを明日から止める事になった。


6月25日 病院に帰る
今日で入院してから3か月になっちゃった。


2時ころまでに病院に帰って来るように言われていて
薬を確認したらプレドニンが無かった。
大事な薬だから病院に帰ったら直ぐに用意して貰わないといけない。


雨が結構降っているし歩けないのでタクシーで病院に行く。


6月26日 大腸内視鏡検査
7時から下剤を飲み始める。
今回はユックリと飲み始めるが矢張り飲みずらい。


(今回の検査は余りにも長い入院で、
腸の状態がどうなっているのか?
良くなっているのか、
或いは変わっていないのか
どっちにしても結果が知りたくてお願いして
受けさっせて貰ったんだ。)


検査は2時に呼ばれて20分で終わり3時には部屋に帰ってこれた。
今回は薬を使って貰ったので前みたいな激痛は無かった。
担当の先生がやってくれて殆ど完治していると言ってくれた。
大腸がかなり綺麗になっていたようで良かった 嬉しいな。


生検した所の出血が止まらなかったのでクリップで止血をしたそうだ。


主治医が来て良くなったのでパンコマイシンは中止になった。


夕飯はワカメカップ麺ミニを8割位食べた。


急に足が動かなくなった。


今頃薬が効いて来た感じで杖を出してきた。
歩くのが怖い。
8時位になったら治ったから良かった。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。