atojyadekinaiのブログ

年寄りの白血病ブログ

内視鏡検査

女房の入院中に俺の血液内科の3か月検診が有って行って来ました。


2018年11月24日の日記より 血液内科受診
採血は16日の骨密度を調べた時にやって来たので
今日は10時の診察だけだから9時半に家を出た。


結局診察に呼ばれたのは12時近かったから
採血をして待っていても終わりの時間は変わらない。
行くのが1時間遅くなるだけだ。


先生に最近熱いのを飲むと喉が沁みるんだけど
ネットで調べると食道がんと書いて有るので
内視鏡の検査をやりたいんだけど
近所の病院で診て貰った方が良いか
こちらで診て貰ったら良いかと
恐々と相談したら(又、怒られないか心配しながら)
怒ることも無く
最短で12月12日に予約を入れてくれて検査をする事になった。


次の血液内科の診察は3か月後の2月23日だ。


2018年12月3日 補聴器
最近は耳の聞こえが益々悪くなって
頭がボーとしている
先日の新聞にも耳が聞こえ難いと
ボケると書いて有ったから。


ネットで出張サービスで家に来て貰える所に頼んで
検査に来て貰った。


オーティコン社製の耳掛け式で両耳で86000円だ、
これで問題無く使えると良いのだけど。
検査は1時間位で終わって実際に使ってみる。


2018年12月5日 区役所へ
病院で女房の限度額適用認定の手続きをする様に
言われていたけど
カードで払ってポイントを稼ごうとセコイ考えで
今日まで延ばしていたが、
何回も女房が聞かれるので
今日区役所に行って手続きをして来た。


区役所では直ぐに手続きは出来て
11月分は間に合わないので
12月からの適用になりますと言う事で
11月分のは2~3か月後に
返金になるので丁度良かった。


限度額適用認定証を使うと食費は半額になるらしい。


2018年12月6日 何の事は無い
朝から雨が降っているから今日は電車で病院まで行った。
限度額適用認定証を病院の受付に渡して手続きは終わった。


と思ったら


病院の人が来て区役所に電話で問い合わせをしてくれて、
12月からのを11月からに変更の手続きを取ってくれたそうです。


女房と顔を見合わせて苦笑い
トホホです。


2018年12月7日 テレビの力
女房は貧血の理由を調べるので退院は12日になるみたいだ。


昼飯はとんねるずの番組で3つ星を取ってから
何時も混んでいる中華屋に行ってみた
時間が2時だから空いていると思ったが
結構まだ客が入っていて
ビックリした。
テレビの力って凄いな。


焼きそばにしょうと思ったが天津麺を
暫く食べていないから、
天津麺を頼んで食べて来た。
結構美味しかったな。


驚いたのはオムライスを頼む人が多かったから、
半分位の人が頼んでいたし
学芸大学駅の傍の二葉と言う店です。


夕方、補聴器の微調整に来てくれた。
左耳の聞こえが今一だったから
大きくして貰った。
イヤーチップがちゃんと入って居なかったみたいだ。


2018年12月12日 退院と内視鏡検査
10時半に内視鏡検査を受けるので
9時半に家を出て電車で病院に行った。


時間通りに出来たが結構痛かった。
途中でゲップとか出て、
終わってから
生唾が凄く出て吐き気も有り辛かったな。
チョットふら付いたが30分ほど休んで
女房の病室に行き一緒にタクシーで帰って来た。
昼飯はドトールでミラノサンドAを買って来て食べた。


内視鏡検査では生検もしたみたいで
(この時は余り深く考えなかった)


19日に消化器内科の診断を聞いて来る。


昼を食べてから疲れて昼寝をした。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。