atojyadekinaiのブログ

年寄りの白血病ブログ

免疫グロブリン製剤

2015年4月1日(水)の日記より


朝、先生が採血に来た。
採血の結果
クレアチニンの数値はまだ高いが下がって来ているから
免疫グロブリンの治療を始める予定で透析はしないとの事で
ホッとした。


白血病の入院の時担当の看護師さんが様子を見に来てくれた。
嬉しいね来てくれて。
色々話せてストレス発散になる。


ブレドニンの影響で血糖値が高くなっているから(180)
インスリンの注射を昼から始めた。


生食水の注入は一旦止めて、
自力でどれだけ尿が出て血は混ざっていないかを見て、
明日カテーテルを抜くか決めるそうだ。


3時半から免疫グロブリンの点滴始めた。


泌尿器科の先生が尿を見に来たら結構出て居たので喜んでいた。
カテーテルはもうチョット抜かないで置くとの事だった。


その後、血液内科の先生が来た時にその事を言ったら、
私は抜く積りだったとの事なので説得して貰う事にした。


久し振りに歯も磨いたし、下着、寝巻を着替えてサッパリした。
これでカテーテルが抜ければ、シャワーが浴びれて最高だが。


毎日、前のベッドの親父が文句ばかり言って、
俺の親父にソックリな言い方で、
聞いていると頭に来る。
人を見て態度を替える爺だ。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。