atojyadekinaiのブログ

年寄りの白血病ブログ

遂に形になって来た

2017年6月27日 寝違えた
寝違えたみたいで首が痛い。


夜の尿は漏れそうな程では無くなったが、
目ヤニが両目共酷くて起きた時に瞼がくっ付いて開けられ無いから
トイレに行くのに見えないので怖い。


昨日から田中さんのベッドが空いている。
俺より先に入院していたからかなり長かった。
若いから可哀そうだったけど退院出来て良かったな。


朝食は食パン半分食べた。
湿布を出してくれたので貼って貰った。


1時半からリハビリ久し振りに階段を上り下りした。


嫁さんが帯状疱疹になったみたいだ。


登校拒否の孫が昨日塾に行けたみたいで
娘から喜びのメールが来た。
続けば良いけどな。


6月28日 不在者投票
起きたら首が痛くて身動きが出来ない。
痛み止めを出して貰いベッドに横になっていた。


友人から電話が入り東京に来たから
退院していたら会いたくて電話をしてくれたみたいだ。
残念だった。


先生が来て余りにも痛がるからレントゲンを撮る事になった。
ロキソニンが使えないから麻薬系の痛み止めを出してくれる事になった。


昼飯はビーフシチュー、トマトサラダ、ロールパン、杏仁豆腐だ。
量は食べられ無いが味覚は大分戻って来た。


便が出たが大分、形になって来た。


胸と首のレントゲンを撮って来た。


病室に戻ると丁度不在者投票の係りの人が来ていて直ぐに終わった。


6月29日 首が激痛
朝起きてから首がかなり痛い、
点滴を付けてから横になっていたが起き上がると
我慢できない痛さになったので痛み止めを出して貰い飲んだ。
座っていると首が痛いので横になっていた。


主治医来て採血の結果は
HBが下がって来たのはスプリセルを止めたせいかもと言われる。


朝も昼も食事は結構食べられる様になってきたし
味覚も大分戻って来た。
良いぞ。


痛みが我慢できず痛み止めを又、出して貰う。
湿布も一杯出してくれた。


リハビリを断ったが首を動かさないのも出来ると来てくれた。
肩を上下に動かすのと胸を張るのが良いと教わった。


6月30日 CT検査
尿の回数は一日8回と多いが便が出なくなった。
固まって来ているみたいで嬉しくなる。


横になっていると首は痛くないが起きると痛い。


今日はCT検査が有り担当の看護師が最悪で
湿布貼っていると言っているのに片方しか剥がさなかったから、
片方は貼ったままだった。
CTちゃんと撮れているか心配だ。
その上首が痛いのに無理に起こされ痛くて思わず叫び声を上げたが
謝りもしない。


13時15分に遂に待望の便の塊が出た。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。