atojyadekinaiのブログ

年寄りの白血病ブログ

チビが危篤

前の日まで普通にしていたのに
昨日の夜に吐き始めて
寝床からトイレに行こうとしても
歩けなくなって倒れてしまう。
それからは寝床に横になって動けなくて
おしっこは垂れ流しになり
眼は開いているが見えていない様で
呼びかけても反応が全然なくなってしまった。


何時も診て貰っている動物病院に
連絡して直ぐに連れて来て下さいと言われて
寝床のまま自転車の後ろの籠に乗せて
揺らせると可哀想なので歩きながら
連れて行き
取り敢えずどういう身体の状況か調べるのに
採血をしようとするけど
血が少なくなっているみたいで
足からは採れずに
首の部分からやっと採れて
暫く待って検査結果が出ました。


殆ど全部の結果が悪くて
腎不全、極度の脱水、血糖値が低いので栄養不足
との診断で
意識レベルが戻るか分からないけど
栄養点滴と脱水の点滴を夜までやってみましょうと
言う事になり
頼んで一旦家に帰りました。


先生は私たちの事をパパ、ママと言って
本当なら二年前の時点で死んでもおかしくない
状態だったのにここまで
来れたのはパパとママのお陰ですよ。
と言われて
涙が出て来ちゃった。
サングラスをしていって良かった。


8時に病院から電話が有って
嫁さんにチビを迎えに行って貰い


点滴をしたけど
残念ですが意識レベルは戻らなかったと言われて帰って来た。


眼が開きっぱなしなのは
閉じる力が無くなったせいで
耳も同じで触ってもピクッと動くことは有りません。


先生から状態の説明の電話が掛かって来て
これから痙攣が出始めるので
見て居られ無ければ
救急で診てくれる病院の電話番号を渡してくれたので
そちらに電話して相談して下さいと言われました。
夜は誰も居なくなるので
その病院では対処出来ないので
しょうが有りません。



足のテープは点滴をする時の為にルートがそのまま付けてあります。
今は俺の隣に寝かせていますが
痙攣の回数が多くなって来ていますし
呼吸も多少荒くなっています。


こんな状況なので
看取るまでブログは書けそうもありません。
悪しからず宜しくお願いします。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。